So-net無料ブログ作成
検索選択

食べないという未来のビジョン Jasmuheen☆ジャスムヒーン [spiritual]


神々の食べ物―聖なる栄養とは何か

新品価格
¥3,002から
(2015/1/26 00:14時点)




食べなくても、生きていけるという。
それを、実践してるオーストラリア人。

ジャスムヒーンJasmuheen, Ellen Greve、1957年生まれ)は、オーストラリアに拠点をもつ、プラーナ栄養者(固形食を摂取しない)、不食者(ブレサリアン、Inedia)を自称する人物。1990年代、世界的にプラーナ、太陽光栄養の実践者として活動
2000年、イグ・ノーベル賞文学賞受賞もあり。

彼女のhpで見つけた彼女の画像。昔、オーストラリア英語は苦手と思ってたけど、
今の彼女のいうこと、とても、腑に落ちる。



この「神々の食べ物」に書かれてること:

勿論、ただ単に食べないんでなく、
その代り、太陽からのエネルギー、紫の炎の活用などを提示してる。
こういう微妙な、波動がわかるってことは、つまり、繊細ってことは、
それを保護することも必要だから、その保護法も。

なんとも、いい情報だと思う、でも、難解であるともいえる。。
こういうことが、受け入れられるようになったら、世界は、戦いも病気もなくなる。。。
未来の世界がこうあってほしい、こういう平和な存在の仕方を選べるようになると、
世界中ぐっと明るくなるね。
食べないという概念は、この世界から、かなりの職業や、雑用を減らしてしまうので、
彼女は、かなり色々、いわれたみたいです。
しかし、10年以上前、(これが、日本で出版された)より、多分、世界中に、
彼女の同志が増えてるのかもしれない。

今の時点で、人間が生きるには、食べるというのが普通だけど、
そういう生き方が、選択になっていく進化も見られるかも。





彼女のhp
http://www.selfempowermentacademy.com.au/?utm_source=CIA+Contact+with+Jasmuheen+-+September+2014&utm_campaign=September+2014&utm_medium=email





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました