So-net無料ブログ作成
検索選択

スピリチャルのお話、------St. Germain [spiritual]

なぜか、日課の語学勉強してるとき、
それにしても、スピリチャル系の本って、
よく売れるなと、( 何十冊とあったスピリチャル系と、他、芸術、ヒーリング、
語学もろもろの中)
スピリチャル系の本って、昔から、出品するとほぼすぐ売れる。

これって、もしかしたら、かなり、日本国内(日本語の本が主)で、
このスピリチャル系、形而上学への理解がやはり、かなり高まっていて、
日常出会う、一期一会の人とかも、こういう形而上学的なことを、
理解してる人だったりするのかなと。話せる友人をさぐってみたり、
その手の本あげたりするけど、反応ない。あっても、せいぜい、前世療法あたり。

と、頭の中で、色々散歩してたら、
浮かんできたのが、St. Germain 
フランス語を勉強するのが、趣味なのだけど、
St. Germain サン ジェルマンって、という教会や、通りがパリにあることを思い出し、
彼は、フランス語を話す人だったと。多言語だろうけど。
数百年生きた、何も食べず、老化せず。
貴族などの書物にも、彼のことを言ったことが残ってるとか。(実際には、見てないけど)

何気なく、本棚で、本をとってペラペラめくると、St. Germain のチャネリングのページが、
でた。これで、何やら、彼はメッセージでもくれてるんだろうかと、
それで、久しぶりにブログを書くことに決めた。

どなたかの役に立ちそうなことは、書けそうにないけど(笑)
http://generalspiritualityjm.wikia.com/wiki/St._Germain
というページを見つけて、
英語記事だけど、確かに、彼に関してのことは、ここに書かれてることが、日本のスピリチャル界に伝わってる。魔法使いマーリンの生まれ変わりとかね。抜粋してくると、
St Germain is variously believed to have embodied as a High Priest of Atlantis, Merlin, Sir Francis Bacon (great thinker of the Tudor Age), Christopher Columbus, St Joseph (guardian to Jesus), Plato and St Alban. 
アトランティスの高神官、フランシス・ベーコン、コロンブスなどなど。
His final incarnation on earth was as Le Comte de Saint Germain, known as "The Wonderman of Europe", in the 18th and 19th centuries, who worked to establish the United States of America, spoke a message of peace and was an accomplished artist and musician as well as being known as an alchemist.
地球での、最後の転生は、Le Comte de Saint Germain で、the wonderman of Europe として知れれる、アメリカ合衆国の建国ために尽力した。
St-germain3.jpg


ここ数年、いろんなことがあって、このスピリチェル系のことを、話すのは、
ハハハ、なぜか、(今は、カナダに帰国した)カナダ人だ。
つまり、かなりスピリチャル系的考え方は、ご無沙汰してた。

しかし、ここにきて、この物質世界に住む人間が、
かなり精神的に成長したのかもしれない。それで、ちょっとずつ、かなり、
この物質界に、その精神的進歩した考えや色々が、混流してきてるのかも、
と、そういうサインをもらったのかも。
しらずしらずのうちに、ちゃんと、人間界は、神界の世界は、まだ遠くとも、
何か、感知できるようにもなってるのかも、
もしかしたら、いつ上がるのかなと思ってたけど、すでに、次元上昇してるところで、
生きてるのかも、と思ったのでした。

ありがとうございました~



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。