So-net無料ブログ作成

幸せとは?2 続き 臨死体験 [spiritual]

「臨死体験生命の響き」は、シスターの観点から、
最近とても、波動の上昇とともに、
もりあがってるスピ系の話を、
わかりやすく書いてると思えるので、
まだ、書かせてね。

この本で、臨死体験の意味、この本のしめに、
回心:
闇をみてたところから、光をみるところへ、向きを変えてくる
と、おっしゃってるようにおもいます。

少し現実的なことを書くと、
シスターは、持ち家、財産、私財をもたない。
例えば、アフリカへいけと言われれば、30分で準備して、いく準備がある、みたいです。
ここは、物質主義時代を超えて、先に霊的時代にはいっておられると、みえます。

19994年のスタンフォード大学の人間学の学会にいかれたそうで。
そこで、ある学者さんが、
「…人間の誕生以来、人類はつねに自分の外への目を向けつづけていました。自分の外に幸福があると信じ、自分のまわりに物をつくりだすことで、自分を満たそうとしてきました。
いま、人類は新しい意識の時代に入っています。 人間の内部に向けはじめた・・・・」

まとめ:
新しい意識の時代
霊的の時代
宇宙意識に目覚め

ありがとうございました!




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。