So-net無料ブログ作成
- | 2014年08月 |2014年09月 ブログトップ
前の10件 | -

2014年通訳ガイド試験に出題された フランス人・クーベルタン男爵ってどんな人? [フランスの歴史]

img001.jpg
後に「近代オリンピックの父」と呼ばれるピエール・ド・クーベルタン男爵。
近オリンピックの提唱者。
1863年1月1日、貴族の家系の三男、パリ生まれ。当時の貴族の子息の多くがそうであったように士官学校に学び、ゆくゆくは軍人か官僚、あるいは政治家になることを期待されていたが、その道は彼を満足させるものではなく、次第に教育学に興味を示すようになる

 というのも、彼が青春時代を送っていた当時のフランスでは、普仏戦争(1870~71)の敗戦を引きずり沈滞ムードが蔓延していた。この状況を打開するには教育を改革するしかない、と考える。
.そこでクーベルタンは、まずはパブリックスクール視察のために渡英。このとき熱心な愛国主義者であった彼は、大のイギリス嫌いだったそう。
 しかし彼は、イギリスの学生たちが積極的に、かつ紳士的にスポーツに取り組む姿を見て感銘を受け、たちまちイギリス贔屓になってしまう。そして、「服従を旨として知識を詰め込むことに偏っていたフランスの教育では、このような青少年は育たない。即刻、スポーツを取り入れた教育改革を推進する必要がある」と確信。
 その後も彼は、精力的に各国へ足を伸ばし、見聞と人脈を広げていく。とりわけアメリカでの体験は刺激的だった。彼には、ヨーロッパほど階級や伝統・慣習に縛られていないアメリカ社会は、古代ギリシャの都市国家の自由さに似ている、と感じられた。
また、当初は「自国の教育改革のために」スポーツを取り入れる必要性を感じていたクーベルタンだったが、次第に「国際的競技会」の構想をふくらませていく。世界各地を視察。
.
「古代オリンピック」への関心の高まり
 折しも1852年にドイツの考古学者によってギリシャのオリンピアで遺跡が発掘され、以来、そこで行われていたという古代の競技会への関心が高まっていた。
同じ頃、あくまで地域的で小規模なものではあったが、ヨーロッパ各地で「オリンピック」と銘打った競技会が行われていた。
 それに刺激されたクーベルタンは、スポーツ教育の理想の形として「古代オリンピックの近代における復活」を思い描くようになっていく。
 ただし彼が思い描いたのは、一国の国民だけが参加する競技会ではなく、もっと普遍的で、明確な理想を背景とした運動。

近代オリンピック誕生
 1894年6月、パリの万国博覧会に際して開かれたスポーツ競技者連合の会議で、 クーベルタンは、オリンピック復興計画を議題に挙げた。すると満場一致で可決
第1回大会は、1896年、古代オリンピックの故郷オリンピアのあるギリシャで開催することも採択された。 
また、同じ会議で、古代の伝統に従って大会は4年ごとに開催すること、大会は世界各国の大都市での持ち回り開催とすること、
大会開催に関する最高の権威を持つ国際オリンピック委員会(IOC)を設立すること、など、近代オリンピックの基礎となる事柄が決定されている。今では定員115名で構成されているIOC委員、そこで決定したIOCの委員は、わずか16名だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

予言者ノストラダムスとジャム (コンフィチュール)との深い関係? [フランス]

予言者ノストラダムスとは、ノストラダムスにとっては、裏の顔?
Nostradamus_by_Cesar.jpg
では、なぜ、予言、占星術に詳しかったかというと?
ノストラダムスの時代の医師は、薬学、植物学、天文学(占星術)を修めていた。
とりわけ、医学と天文学との関わり密接だった。当時の医学には、月や星の法則が取り入れられていた。

ノストラダムスの歴史
ノストラダムス 1503年 南仏 プロバンス地方の裕福なブルジョワの家庭に生まれる。
モンペリエ大学 医学部で勉強。
医師となったノストラダムスが立ち向かったのが、当時猛威をふるっていたペストで、最初の妻、子供をペストでなくす。
1546年、同地方、Aix en Provence地方で、ペストが大流行した時、最前線でペスト撲滅に専念する。
この時、ネズミが感染の媒介になっていると見抜いていたとか。
アルコールや熱湯消毒、火葬を推奨したという。

ノストラダムスには、もう一つの顔が、美味しいものなの。
それが、ジャムを作ることを広めたこと。

当時、プロバンス地方は、フランス有数の果実の産地で、収穫時期には、
食べきれない果実が、大量に廃棄されていた。
それを、冬や飢餓に備えて、保存する方法はないかと考えた。
1543年から、3年間、当時の学問の先進国イタリアに滞在、そこで、砂糖や、蜂蜜での保存されてた。
1555年、果実と野菜の保存方法、「化粧品とジャム」の本、出す。

余談だけど、ノストラダムスは、何か映画の中で、妙に女性に人気だったような。。。
それと、ペスト感染者に、バラを下に入れてたような。。。

あの予言者と言われるノストラダムスが、フランスに、果実や野菜の保存する方法を広めることに貢献した。
水がめに、未来が見えて、それを書き留めたっていう予言も、すごいでしょうけど、こちらもまたすごいと思います~

アニス キャンディ ☆フランス [お菓子]

menu_h2.jpg
フランスのお土産に、何度かもらったことありまして。
この味を思い出しました。というか、食べたくなりました。
かわいいので、とってありますが、中の飴は、ありません~

240px-Koehler1887-PimpinellaAnisum.jpg
アニスとは、こういうハーブ


修道院で作ってたって聞きました。
このhpに色々、説明ありました。

http://anis-flavigny.com/bonbon5.html




通訳ガイド試験受験初体験直後 [心の栄養]

通訳ガイド試験受けてきました~
関西の人たちは、皆龍○大へ、集結ってかんじで。
でも、帰りは、すごいどしゃぶりの雨で、
もおお、みんな駅に着く前に、ずぶ濡れ~
傘をお持ちでない方もおられて、私の折り畳み傘にきせてあげようにも、
人数が多すぎてどうしたらいいかわからず。

私は、免除で、歴史と、一般教養の現代社会だけの受験でした。
構内に、ガイドや通訳系の学校のチラシを配る方々がおられて、
そこに、解答速報でることを教えてもらい。
早速、もう、webで解答~、歴史は、いけたのだけど、
もうひとつが、いけなかったみたいです。
なんか、むつかしすぎと私は、思いましたが~
みなさまは、いかがだったのでしょおお?
受験者の方に、知り合いいないので、わかりませ~ん。

もおおお、うけたくないですが~
来年のことは、また考えます。。。

疲れたので、目の保養をせねば。

ダウンロード.jpg

ゴディバ ☆ チョコレート☆ アイス 画像 [お菓子]

夏疲れも、出てくる頃で、ございます。
目の保養には、美味しそうなお菓子みるに限る。

images.jpg

ベルギーのチョコレートです~
images (1).jpg

ゴディバ(Godiva Chocolatier, ゴディバ・ショコラティエ) は、ベルギーのチョコレートメーカー


ベルギーで創業し、ベルギー王室の御用達とされているが、現在はウルケル・グループの傘下にあり、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどにおいて、チョコレートや関連商品の販売を行っている。

名称、ロゴマークは、イングランドの伝説に出てくるゴダイヴァ夫人(Lady Godiva)に由来する。ベルギーにおけるチョコレートメーカーとしての発音は「god ee' va(ゴディヴァ)」に近く、因みに英語での発音は「ゴダイヴァ」である。

イングランドの伝説に出てくるゴダイヴァ夫人
ゴダイヴァ夫人(Lady Godiva、990年頃 - 1067年9月10日?)は、11世紀イングランドの女性。
マーシア伯レオフリックの夫人で、自身も後に領主となった。夫レオフリックの圧政を諌めるためコヴェントリーの街を裸で行進したという有名な伝説が残っている。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

通訳ガイド試験2014年直前でして☆ 日本の世界遺産☆ [観光]

こんばんは。今回初めて受けるのですけど。
過去問から見て、現代社会は、今年去年あたりとかのニュースが多いかと、思いまして。
勝手ながら、予想してます(笑)

自由貿易協定(じゆうぼうえききょうてい、英: Free Trade Agreement、FTA)は、物品の関税、その他の制限的な通商規則、サービス貿易等の障壁など、通商上の障壁を取り除く自由貿易地域の結成を目的とした、2国間以上の国際協定である。

FTAとEPAの違い

FTAは「自由貿易協定」と呼ばれ、特定の国や地域とのあいだでかかる関税や企業への規制を取り払い、物やサービスの流通を自由に行えるようにする取り決めのこと。

EPAは「経済連携協定」と呼ばれ、物流のみならず、人の移動、知的財産権の保護、投資、競争政策など様々な協力や幅広い分野での連携で、両国または地域間での親密な関係強化を目指す協定。通商政策の基本ともいわれる。

地域間の貿易のルールづくりに関しては、過去WTOを通した多国間交渉の形が取られていたが、多国間交渉を1つ1つこなすには多くの時間と労力が取られるため、WTOを補う地域間の新しい国際ルールとして、FTAやEPAが注目されている。

今年は、オーストラリアとの交渉が、新聞によくでてましたねえ。
外務省のHPに↓ありました。
「経済上の連携に関する日本国とオーストラリアとの間の協定の署名」

世界貿易機関(せかいぼうえききかん、英: World Trade Organization、略称:WTO)は、自由貿易促進を主たる目的として創設された国際機関。常設事務局がスイスのジュネーブ。
日本の世界遺産
日本には世界遺産が18件あります。

1 法隆寺地域の仏教建造物    1993 文化 奈良県
2 姫路城                1993 文化 兵庫県
3 白神山地               1993 自然 青森県・秋田県
4 屋久島                 1993 自然 鹿児島県
5 古都京都の文化財(京都市・宇治市・大津市) 1994 文化 京都府・滋賀県
6 白川郷・五箇山・の合掌造集落    1995 文化 岐阜県・富山県
7 原爆ドーム              1996 文化 広島県
8 厳島神社               1996 文化 広島県
9 古都奈良の文化財         1998 文化 奈良県
10 日光の社寺             1999 文化 栃木県
11 琉球 王国のグスク及び関連遺産群 2000 文化 沖縄県
12 紀伊山地の霊場と参詣道        2004 文化 和歌山県・奈良県・三重県
13 知床                      2005 自然 北海道
14 石見銀山遺跡とその文化的景観     2007 文化 島根県
15 平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群 2011 文化 岩手県
16 小笠原諸島                   2011 自然 東京都
17 富士山-信仰の対象と芸術の源泉       2013 文化 山梨県・静岡県

18 富岡製糸場と絹産業遺産群    2014 文化 群馬県


あと、2013年訪日外国人の数 1、2、3位の国: 韓国、台湾、中国
だったかなあ?失礼しました~

世界遺産・富岡製糸場☆富岡に製糸工場が出来た理由とは? [世界遺産]

もうすぐ、通訳ガイドの試験ですねえ。今年、世界遺産になったので、これも対策かと思いました~
フランス人登場。

富岡製糸場(とみおかせいしじょう、Tomioka Silk Mill)は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場。
富岡製糸場は1872年にフランスの技術を導入して設立された官営模範工場であり、
器械製糸工場としては、当時世界最大級の規模を持っていた。

なぜ、富岡製糸場ができたかというと?
日本は江戸時代末期に開国した際、生糸が主要な輸出品となっていたが、粗製濫造の横行によって国際的評価を落としていた。そのため、官営の器械製糸工場建設が計画されるようになる。
明治3年、横浜のフランス商館勤務のポール・ブリュナ(Paul Brunat)らが 武蔵・上野・信濃の地域 を調査し、上野(今の群馬県)の富岡に場所を決定した。

富岡という場所が選ばれた理由は?
1 富岡は、養蚕が盛んで、生糸の原料の繭が確保できた。
2 広い土地が用意できる。
3 製糸に必要な水が確保できる。
4 燃料の石炭が近くでとれる。
5 外国人指導の工場建設に地元の人の同意得れた。

いまは?
1872年(明治5年)の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場であり、敷地全体が国指定の史跡、初期の建造物群が重要文化財に指定されている。
また、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録された。

富岡製糸場は、明治政府の殖産興業政策にもとづいて設立された官営模範工場で、日本の蚕糸業の発展に大きな影響を与え、民間へ払い下げられた後も一貫して製糸工場として機能し続けました。日本の近代化、経済・産業発展の歴史を物語る証拠であり、設立当初の敷地と主な建造物が良好な状態で保存されていることも大変価値が高く、貴重な文化遺産であるといえる。

ブリュナ館

out_10.jpg

マルグリット・ド・ヴァロワ 王妃マルゴ サン・バルテルミ [フランスの歴史]

イザベル・アジャーニの映画、王妃マルゴで、サン・バルテルミの虐殺のシーンで、唖然としたの思い出して。
カソリックとプロテスタントと、同じキリスト教の争いって、宗教戦争って、、、って考えた。

マルグリット・ド・ヴァロワ   Marguerite de Valois, (1553年 - 1615年)180px-Margot.jpg

フランス王アンリ2世と王妃カトリーヌ・ド・メディシスの娘。フランソワ2世、シャルル9世、アンリ3世の3人のフランス王の妹であり、ナバラ王アンリ、後のフランス王アンリ4世の最初の王妃である。
マルゴ王妃(La Reine Margot)と呼ばれ、アレクサンドル・デュマ・ペールの歴史小説『王妃マルゴ』のヒロインになった。


マルグリットは1553年5月14日、パリ郊外のサン=ジェルマン=アン=レーの城で、
アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディシスの三女として生まれた。
ニックネームのマルゴは、後にそれぞれフランソワ2世、シャルル9世、アンリ3世となった3人の兄たちによって名づけられた。
幼い頃から際立つ美貌と、ギリシャ語、ラテン語などの語学や哲学などにも造詣が深い彼女は、宮廷の華として誰もが憧れる絶世の美女として成長していった。

政略結婚とサン・バルテルミの虐殺
そんな何不自由のなく成長したマルグリットには、大勢の男性が求婚をした。彼女が結婚したいと願ったのは、ギーズ公アンリであった。しかし、彼女の望みは母カトリーヌ・ド・メディシスによって打ち砕かれる。母は、激化するカトリックとユグノーの宗教対立を解消するため、ユグノーの指導者であるナバラ女王ジャンヌ・ダルブレに、ジャンヌの息子アンリ・ド・ブルボンとマルグリットの縁談を持ちかけた。

当初、カトリック教徒と息子との結婚に反対していたジャンヌ・ダルブレも、カトリーヌの宗教対立解消という考えに同調し、縁談はまとまった。しかしジャンヌは婚礼の直前、1572年6月9日に急死する。一説にはカトリーヌ・ド・メディシスによる毒殺ともささやかれる不審な死であったが、婚礼は予定通り同年8月17日にパリで行われた。その時マルグリットは19歳、新郎アンリは18歳であった。

しかし婚礼の6日後の8月24日、サン・バルテルミの虐殺が発生する。マルグリットとナバラ王となったアンリ(母の死後に王位を継承)の婚礼のためにパリに集まっていた大勢のユグノー教徒たちは次々に惨殺され、アンリ自身も幽閉されることとなった。1576年、幽閉の身であったナバラ王アンリがパリの宮廷から脱走すると、マルグリットは兄のアンリ3世の許に残された。

その後、マルグリットはナバラ王アンリの許に送り届けられたが、それぞれが公然と幾多の愛人を抱え、夫婦仲は冷え切っていた。マルグリットは病に伏した後、1582年に再びパリの宮廷に戻ったが、兄アンリ3世と仲違いをして宮廷を去った。

離婚と晩年
1589年にアンリ3世が暗殺された後、ナバラ王アンリはアンリ4世としてフランス王位に就いた。マルグリットとの間に子供はなく、仲も疎遠になっていて、1599年に2人は正式に離婚した。その後アンリ4世は、マルグリットの母方の遠縁であるメディチ家のマリー・ド・メディシスと再婚した。

マルグリットは離婚後も、アンリ4世やその一家との関係は、友人として良好だったという。特にアンリ4世とマリー妃との子であるルイ13世を可愛がり、館と領地を遺贈した。1615年5月27日のマルグリットの死で、ヴァロワ家の血統は庶流を除いて完全に絶えた。


、母カトリーヌ・ド・メディシスが、ノストラダムスに会って、将来血統は、途絶えるって予言されてたシーンあった。

王様のガレット  ガレット デ ロア la galette des rois [お菓子]

王様のガレット   la galette des rois ガレット デ ロア
テレビで、日本史vs世界史をしてた時、世界史のお菓子で、紹介されてた。

Making_galette_des_rois_6.jpg

「フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイに
フランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と
呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。
公現節(1月6日)に家族で切り分け食べる。
フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。
名称の「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士のこと。」

つまり、パイ生地に、アーモンドクリームと、陶器人形が入ってる。

「ガレット・デ・ロワの起源は、古代ローマのサートゥルヌスの祭典サートゥルナーリアにさかのぼる。
サートゥルナーリアの饗宴では豆を一つ入れたケーキが供され、豆が当たった出席者を宴の王とする習慣から。」


占いっていうのもあるみたいで:
アカディアの伝統的なガレット・デ・ロワはケーキ生地で作られ、王と女王を象徴するエンドウマメとインゲンマメまたは黒と白のボタンが一つずつ入っていた。地域によっては指輪、1セント硬貨、ぼろきれを一つずつ入れて焼いたガレット・デ・ロワを切り分け、公現節の会食の出席者に配り、指輪が当たった人は年内に結婚し、硬貨が当たった人は金持ちになり、ぼろきれが当たった人は貧乏が続くというように、一年間の運勢を占う習慣もあった。

ちょっと中華料理店のクッキー占いを思い出す。


これ、おいしそう。recipe_file_name1_s.jpg

天才フランス人 バレエダンサー ☆シルヴィ・ギエム  [芸術]

シルヴィ・ギエムは、2015年限りで、現役を引退すると、表明したそう。
来年12月の来日公演が、最後になるとか。

シルヴィ・ギエムSylvie Guillem, 1965年、フランス・パリ生まれ:バレエダンサー
「世紀のバレリーナ」とか「100年に一人のダンサー」いわれる天才ダンサー

e0163286_7442210.jpg

幼少の頃より体操を本格的に習い、12歳の時オリンピック国内予選を突破。当時のパリ・オペラ座バレエ学校校長のクロード・ベッシーにスカウトされ、1976年にパリ・オペラ座バレエ学校に入学する。1981年にオペラ座バレエ団に入団する。「強靭な肉体」と表現されることも多く、柔軟な体、弓のようなアーチを描く足の甲や、200度は開いていそうな開脚・ジャンプが特徴である。クロード・ベッシーは彼女の足の型をとり、ブロンズ像を作らせたほどだった。4dc023f6.jpg

 1983年、ヴァルナ国際バレエコンクールにて金賞・特別賞・優秀賞の三冠を手にする。
 1984年カルボー賞受賞。プルミエール・ダンサーズに昇進。
 1984年12月29日、初主演の「白鳥の湖」終演直後に、19歳にして当時の芸術監督ルドルフ・ヌレエフより最高位であるエトワールに直々に任命される。ギエムは多忙を極め、固定のスタジオに彼女が残り、振付師と周りのダンサーだけが入れ替わりたちかわり出入りして一日が過ぎるような状態が続く。
1985年、ヌレエフと初来日し、「白鳥の湖」(東京バレエ団)に客演。

外部からのオファーがあっても受けることの許されない契約と束縛に不満が募り、
1988年、パリ・オペラ座バレエ団を電撃退団。フランスでは「国家的損失」とまで言われた。
同年イギリスに移り、ロイヤル・バレエ団のゲスト・プリンシパルとして活躍。フリーとして頻繁に日本にも訪れるようになる。
2001年、「ブロークンホール」でオリヴィエ賞受賞。

パリ・オペラ座時代より積極的にコンテンポラリー・ダンスに取り組む。「白鳥の湖」のオデット/オディール、「ドン・キホーテ」のキトリ、「グラン・パ・クラシック」などのクラシック・バレエ全般はもとより、モーリス・ベジャールの「ボレロ」、「シシィ」、ウィリアム・フォーサイスの「In the Middle, Somewhat Elevated」など多くの代表作を持つ。



昔、ロンドンで、偶然みたのは、これでした。intro_03.jpg
前の10件 | -
- |2014年08月 |2014年09月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。