So-net無料ブログ作成
検索選択

イスラム国の蛮行に、フランスのイスラム教徒が、パリの大モスクに。 [フランス]

「フランス人写真家・登山家のエルベ・グルデル(Herve Gourdel)さん(55)がsafe_image.jpg
イスラム国と関連のあるアルジェリアの武装組織によって殺害されたことを受け、フランス全土で半旗が掲げられている。集会に参加した人たちはグルデルさんの殺害に抗議した。」

この事件は、本当に、気の毒。
イスラム教とは、こんなひどいことを許すのかと勘違いしてしまう。
フランスにいるイスラム教徒の人たちが、
「26日、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」による「野蛮な行為」を非難するため、イスラム教指導者らの呼び掛けに応じたイスラム教徒数百人がパリ(Paris)の大モスク(イスラム礼拝所)周辺に集まった。」
これは、同じイスラム教徒の人たちが、抗議してところが、意味あるね。
「フランス国内の約500万人のイスラム教徒を代表する組織、仏イスラム評議会(French Council of the Muslim Faith)のダリル・ブバクール(Dalil Boubakeur)会長は集まった人たちを前に「われわれフランスのイスラム教徒は、野蛮な行為、テロ行為をやめるよう訴える」と述べ、「イスラムは平和の宗教だ。生命の尊重を命じている」と強調した」


画像:Rue89より
AFP参照


フランスのタバコ問題 [フランス]

フランスのタバコに関する問題の記事目にした。
10447601_10152677241466140_6110829884540953941_n.jpg
フランスでは、年間7万人以上が、タバコに関連した病気で亡くなってるとか。
フランス政府は、それに対する新しい政策をとろうとしてる。
子供(12歳以下)の子供が乗る車や公園が、喫煙禁止にするとか。
十代の子たちの喫煙率が高くて、それに対する対策に、タバコのパッケージの無印化しようとしてるとか。
もちろん、タバコ会社は、反対だろうけど。

それにしても、意外。フランスといえば、ワインで、ほとんどの人が、アルコールに強い
(言いにくいけど、ある中のケありとか)
ってイメージなのに、そんなに、喫煙好きだったとは。
フランスには、喫煙者は、1300万人ぐらいで、若者の間で、喫煙者が増加してるとか。
日本にいらっしゃるフランス人方々は、タバコ吸ってないみたいだけど。。







Rue89、BBC より

秘密結社フリーメーソンとは? [歴史]

「秘密結社」桐生 操氏の本を眺めてると、
すでに、開示されてることも多いけど、複雑。
フランスも英国も、随分秘密結社ってることで。
表面では、見えないのに。ニュースに出てこない。


フランス革命なんて、ほとんどがフリーメーソンのメンバー
フリーメイソンリーのシンボルマークの一つ180px-Square_compasses.svg.png
アメリカの独立も。
ダ・ヴィンチ・コードの作者、ダン・ブラウン氏も、フリーメーソンのことは書いてるけど、
アメリカ大統領は、初代のワシントンから始まり、沢山フリーメーソンがおられるにせよ、
逆に、ケネディーと、ニクソンは、フリーメーソンでは、ない大統領だったのが、ひっかかるけど。
やはり、フリーメーソンという後ろ盾ないと、政治家はトラブル避けられないってことだったりして。
それと、ヴァチカン、ローマ教会が、フリーメーソンを敵視してる理由がわかった。
でも、そのヴァチカン内もフリーメーソンだらけだとか。
近代オリンピックの父、ピエール・ド・クーベルタン男爵もフリーメーソン。
以前、英国の議員さんたちが、フリーメーソンだらけだと、ニュースになってたことあった気がするけど。
それにしても、形而上系の本でも、目にしたことある、
日米欧三極委員会って何なんだろう。それも開示されてるけど、日本が入ってるところが、これまた、不思議。
ロシア革命もフリーメーソン同志の争い。この背景みると、フリーメーソンは、対抗する勢力の両方を陰で支援するだそうだ。これで、思い起こすのは、
日本の革命の明治維新起こる前、幕府を資金援助したフランスと、逆に幕府には、力ないと見抜いた英国、
これも、あやしくみえてくる。世界史、世界中の歴史は、なにかにあやつられてるみたいにみえてくる。

スコットランド scotkand テンプル騎士団が避難したところ [フランスの歴史]

スコットランドがなぜか、好きで。
p01cxkyh.jpg
bbcにケルト十字があった。
そういえば、フランス王に逮捕されて、ボロボロにされた、テンプル騎士団が、
最後に避難したところだと、知られるところが、スコットランド。
ちょうど、スコットランドの王国が、王位継承で分裂してて、その王位候補者が、法皇に破門されてた。
多くの騎士団がここに逃れる。
そして、スコットランドは、イングランド軍と戦い、破滅させ、スコットランドは、独立国として認められる。
この戦いに432人のテンプル騎士団が、参戦。
それに感謝した、戦い後即位した国王ロバート・ザ・ブルースは、テンプル騎士の首領になったとも言われる。しかし、1328年に、ロバートが、法皇に破門を解かれると、またテンプル騎士団は、また表舞台から姿消す。
 参照 「秘密結社」桐生操氏

テンプル騎士団 最後の総長ジャック・ド・モレー  [フランスの歴史]

ジャック・ド・モレー (Jacques de Molay、1244年? - 1314年3月18日)
第23代目テンプル騎士団総長にして、最後の総長であった人物。
テンプル騎士団初代総長ユーグ・ド・パイアンと同じくらい有名である。ブルゴーニュ地方の小貴族の子であったとされるが、その人生の謎が多し。
聖地から追われた後、一つの王国以上の資産を擁していた騎士団の財政をうらやんだフランス王フィリップ4世により、異端の濡れ衣を着せられ、異端審問のうえ有罪とされた。パリ・シテ島の刑場で火刑に処された。亡くなる前にフィリップ4世ローマ教皇クレメンス5世らを呪ったとされる(1314年にフィリップ4世とクレメンス5世は急死している)。また、カペー家直系の断絶をも呪ったと言われ、これも実際1328年にフランス王位はヴァロワ家に継承されている。
220px-JacquesdeMolay.jpg
Wikipedia には、こう書かれてる。
最後の総長が、とらえられて拷問にかけられた時、70歳過ぎ。過酷な拷問です。もちろん。罪を告白すれば、死刑だけは逃れ、足かせをはめられ、独房に一生閉じ込められる。テンプル騎士団の幹部は、みんなこちら。総長もこうなるはずだった。しかし、
1314/3/18審議で、終身刑がいいわたされたとき(この時点で、7年の拷問、獄中でやつれ果ててます)
拷問に負けて、白状し、終身刑にされたはずのド・モレー が、発言を所望する。
ここで、名高い演説がされる。
略すと、拷問に負けて、不正な罪を告白したが、すべて無実。
ここで、終身刑から、死刑になり、痛めつけられて、夕方、ノートルダム寺院近くの広場で、身をじりじりとあぶられます。
その最後に、ノートルダム寺院を見せてほしいと懇願した。最後の瞬間、目を見開いて、
呪いの言葉が発せられたそう。これが、フランス人の間で語られる。
で、この呪い通り、このテンプル騎士団をはめた人たちは、みごとに、お亡くなりになる。
1か月後法皇、フランス王(テンプル騎士団のお金に目を付けた人、悪人だ)が、45歳で、自分は呪われてるって言って落馬死。この王の寵臣(テンプル騎士団の宿敵)も。 その手の本には、必ずこの話が書かれてるから、相当、皆が語り継いだ話なんだろう。
会ってない私でさえ何かとてもすごい騎士に思える。この話を思う度に、人の思いとは、どういうことが、現実化されるのだろうと考える。私のこの件の解釈は、この呪いがきいた理由は、この件で、悪人のフランス王たちが、自分たちが悪い事をしたとわかってるから、それが効いてしまったんではないかと。フランス王は、テンプルのお金欲しさに、濡れ衣を着せたのを自覚してたと。

フランス前大統領 ニコラ・サルコジ氏が、政界復帰表明 [フランス]

UMPって何だろうと思って日本の記事探しました。フランス語の勉強するには、政治のこと知らないとだめという。なぜかというと、フランス人は政治の話が好きだから。それにしても、この元大統領、逮捕されてたような気がするけど、ちょっと前。いつだったか、そんな前ではないはず。

サルコジ前大統領は19日、「国民に新たな政治的選択肢を提供することを決めた」と自身のフェースブックで語り、政界復帰を目指す意向を表明。
11月末に予定される保守系最大野党の国民運動連合(UMP)党首選に出馬する。
bg.jpg

略歴  イギリスのブレア氏がお好きだったとは。イメージ変わった。
ニコラ・ポール・ステファヌ・サルコジ・ド・ナジ=ボクサ(フランス語: Nicolas Paul Stéphane Sarközy de Nagy-Bocsa、1955年1月28日 - )
フランスの政治家。第23代フランス大統領(フランス第五共和政)(2007年5月16日 - 2012年5月14日)およびアンドラ公国の共同大公。前国民運動連合党首。
ユダヤ人を母に持つハンガリー移民2世で、ともにアメリカですら例のない移民2世、ユダヤ系の大統領の誕生はフランスの多民族国家化を強く印象づけた。本人はカトリック信者。
尊敬する政治家:イギリスのトニー・ブレア,イタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ.。

画像は、フランスの記事、fbみてたらでてきました。
france 24も、参考に。

ディーパックチョプラ博士 Dr.Deepak Chopra が来日中 [心の栄養]

ディーパックチョプラ博士 Dr.Deepak Chopra が、今来日してる。
明日 9/21に、セミナー、講演がある。いきたい。。。関東。。
講演テーマは、真の成功をもたらす『これからのウェルビーイング』 で、
14:10~14:40 スペシャルトークショー
チョプラ博士 × 叶恭子さん(スペシャルゲスト)
Love_S.jpg
叶恭子さんが、この博士に共感なさってたとは、なるほど。
講演内容 
●究極の現実とは?
●科学のパラダイムシフトの最中にある私たち
●物理宇宙を考案・制御・構築している意識とは
●人間の神経システム内で自己認識する宇宙
●人類進化の次のステージは意識革命
●人類には宇宙の進化に影響を及ぼす能力があるか
●「意識」の理解が総合的なウェルビーイング
(=物理的、感情的、精神的、社会的、コミュニティ的、経済的、生態的 に良好な
状態)を向上させる
●意識を「純粋な潜在力」と理解することが、直観・創造力・意識的選択・治癒・非
局所的コミュニケーションや
知覚経験の能力を向上させる


ディーパック・チョプラ (Dr.Deepak Chopra)
医学博士。
心と体の医学およびウェルビーイング分野における世界的な第一人者で、70冊を超える著書の多くがベストセラーで35ヶ国に翻訳され、発行部数は2000万部を超えている。

内分泌科専攻、米国内科医師会フェロー(特別研究員)、米国内分泌科医協会メンバー、ケロッグ経営大学院の非常勤講師。
コロンビア大学・経営大学院の著名な経営学者で、ギャラップ社上席研究員でもある。
ハーバード大学医学大学院主催の内科最新情報を学ぶ年中行事で10年以上講師を務めている。
他にも、
クリントン前米大統領、ゴルバチョフ元ソ連大統領、 チャールズ皇太子、
故ダイアナ妃などを始め、政界・財界のトップリーダーや一流企業のCEOなど、
世界中のトップリーダーたちのメンターなのだそう。


http://www.bodymindspirit.co.jp/chopra/seminars.htm

エールフランスAir France パイロットのスト中 ロゴ付 [フランス]

エールフランス、パイロットのストで6割欠航してるとか。
仏航空大手エールフランス(Air France)のパイロットたちが今週、同社傘下の格安航空会社のサービス拡大に抗議してストライキに突入し、運航便の半数以上に影響が出ている。AFP時事より

エールフランス航空に、お知らせが出てた。
「2014年9月15日-22日の間エールフランス航空のパイロット組合によるストライキが予定されております。これを受け、エールフランス航空の一部のフライトの欠航が決定しております。」

ところで、ちゃんと見てなくて、気づかなかったけど、ロゴが変わってる。
2009年までの方が好きだった。
どちらがお好き?
120px-Air_France_logo_(1970's-2008).svg.png120px-Air_France_Logo.svg.png


エールフランス(フランス語: Air France)はフランスの航空会社。
ヨーロッパでは1位、世界では4位の規模である。

仲間由紀恵さん俳優・田中哲司さんと結婚?! [女性のニュース]



仲間由紀恵さん 48歳俳優の田中哲司さんと結婚!

毎日新聞 2014年09月18日 

 俳優の仲間由紀恵さん(34)は18日、俳優の田中哲司さん(48)との婚姻届を提出したと発表。

 仲間さんは沖縄県出身、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で主人公の親友・蓮子役で出演中。
 田中さんは三重県出身、大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演していた。2人は2007年秋のTBSドラマ「ジョシデカ! −女子刑事−」で共演したのをきっかけに交際を始めたという。

 仲間さんは「彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟した。今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたい」との談話を発表した。
 仲間さんの所属事務所によると、挙式や披露宴の予定はないという。

花婿さんサイドは?
18日、結婚した俳優の田中哲司(48)が同日夜、出演舞台舞台「背信」(東京芸術劇場)の初日公演終了後に囲み取材に応じ、仲間について「ぼくにはもったいないくらいの人」と幸せ笑顔で語った。婚姻届はこの日午前9時ごろに、田中1人で提出したという。1年ほど前にプロポーズし、すでに同居していることも明かした。
これまで一切公に交際を宣言できなかった2人。劇場前で記者や芸能レポーターに囲まれた事実上の結婚会見では、仲間の魅力を「性格はいいし、素朴な面もいっぱいある。そこが大好きなところですね」とのろけるなど、喜び笑顔がはじけた。

 俳優同士の結婚にも不安はないようで「ぼくにはもったいないくらいの人ですから。同業者同士で助け合えるし、同業者じゃないと分からない部分もあると思う」とプラス面を強調した。
 結婚を具体的に考えたのは1年ほど前。その頃に指輪を渡してプロポーズ。仲間は「すごいうれしそうでした」という。プロポーズの言葉については「モゴモゴしてて何と言ったかおぼえてないです」と照れくさそうにはぐらかした。
 すでに一緒に暮らし始めており「穏やかな家庭にしたいですね」と幸せいっぱい。美人女優を独り占めしたことには「申し訳ないです」と苦笑いだった。

ひさびさに、なんかいいカップルそうにみえる。いいなああ。

スコットランド ついに住民投票9/18 [世界ニュース]

スコットランド ついに住民投票9/18  _77631982_77631981.jpg
投票は、独立に賛成か反対かを問う二者択一式。
 18日午前7時~午後10時まで実施される。
即日開票され、大勢判明は、19日朝(日本時間:同日午後)
英国、英連邦、欧州連合(EU)加盟国の国籍を持つ16歳以上のスコットランド住民約440万人に、投票権有る。、
賛成票が、有効投票の過半数に達すれば、独立決まる。
可決の場合、スコットランド自治政府は、英国政府との協議を経て、2016年3月の独立を目指す。
毎日新聞より

1000px-Flag_of_Scotland.svg.png国旗

カップケーキ画像は、BBCから。