So-net無料ブログ作成

シンクロのフランス人 Virginie Dedieu デデューの動画 [芸術]

フランス人シンクロのVirginie Dedieu デデューのExhibition見つけた。
天井から、ロープと輪が下りてくる。不思議なシンクロだこと。
フランス語でどうぞ。



マリア・カラスの曲の演技。これ、芸術点すごい高得点出したんだよね。


2007 World Championship



2005 Montreal Solo Virginie Dedieu

アイスダンス☆フランス代表 フランス人とロシア人カップル アニシナ & ペーゼラ [芸術]

過去に、すごい個性の強い、インパクトの強烈なアイスダンスのカップルがいた。
アニシナ & ペーゼラ 組images.jpg
とても、情熱的なダンスで。それで、このカップルその後、どうなったのかなと。
踊りみてると、恋人同士にみえること多かった。

映像探してみると、大変なことがあった後みたいだけど、いい演技。



女性のダンサー は、フランス人ダンサーを追っかけて、フランスにやってきた情熱って感じの見た目と、経歴。
マリナ・ヴャチェスラヴナ・アニシナ(1975年8月30日 - )
ロシア出身、フランスの女性フィギュアスケート選手で現在はコーチ。
2002年ソルトレイクシティオリンピックアイスダンス金メダリスト
。2000年世界フィギュアスケート選手権優勝。
パートナーはグウェンダル・ペーゼラ、イリヤ・アベルブフ、セルゲイ・サフノフスキー

フランス人パートナーにたどり着くまでに、
アベルブフと1990年と1992年の2回、世界ジュニアフィギュアスケート選手権に出場している。
しかしその後アベルブフがイリーナ・ロバチェワと恋に落ちてしまい、アベルブフはロバチェワと新たにチームを結成してしまう。後に2人は結婚。
パートナーを失ったアニシナは必死で新たなパートナーを探し、1993年にフランスのグウェンダル・ペーゼラとチームを結成。その後アニシナはフランス国籍を取得してフランス代表となり、チームは強豪の一つと認知されるようになる
1998年の長野オリンピックでは銅メダルであったが、2002年のソルトレイクシティオリンピックではかつてのパートナーであったロバチェワ&アベルブフ組を僅差で抑えて優勝を飾った。
引退後はプロスケーターとして活躍する一方、コーチや振付師としても活動。


男性のダンサー:
グウェンダル・ペーゼラ(フランス語: Gwendal Peizerat、1972年4月21日 - )
フランス出身の男性フィギュアスケート選手。
2002年ソルトレイクシティオリンピックアイスダンス金メダリスト。2000年世界フィギュアスケート選手権アイスダンスチャンピオン。パートナーはマリナ・アニシナなど。

それで、結局、お二人は別々の道にいるみたい。
女性のアニシナは、
2008年2月、ウクライナ出身のチェチェン系でロシアを中心に活躍している歌手のニキータ・ジグルダーと結婚した。
男性の方は、フランスで政治家とある。

芸術ものの演技は、あくまで、演技ね。
現実生活は、また別よね。
ただ、ロシア人のアニシナの旦那様を見て驚いた。フランス人のペーゼラ氏とは、違うタイプに見える。でも、何か、共通点が。見た目は、ダンサーフランス人は、王子さまってタイプで、旦那様は、どこかの、狩猟民族みたいな。逆タイプ。でも、共通点が、みえなくもなく、二人とも、芸術的で、浮世離れしてみえる。あんまり、あんな人、普通に歩いてない。








新体操 マリア ペトロバ Maria petrova [芸術]

新聞に、2020年の東京オリンピックにむけての強化のために、
日本の新体操選手を、ロシアに留学させるとあった。
ロシアなんだなあ、と思った。ブルガリアだった時もあったのにと。

昔、新体操が好きだった。
バレエをしてたのだけど、新体操のあの身体能力に魅かれたなあ。あのすごい柔軟性、
ぎりぎりまで、追い詰めたようななんというか、あのスポーツの要素と、芸術の要素がね。
maria_petrova.jpg

ソ連って国があって、すごい選手が続々でて、それのそのはず、ソ連は、いまでこそ、沢山の国に分かれたのが、ソ連からの代表としぼられたから、すごい選手がでてた。
その後、ソ連が、ロシア連邦になって、ソ連代表が、あちこちの国代表になって、
今度は、世界選手権で、元ソ連の国が上位をもっていってた。
今、政情が不安定なウクライナは、いい選手出る国、昔から。ソ連代表も、ウクライナの人が多かったみたいだし。

その中で、その前の新体操王国、ブルガリアででた、天才選手、というか、芸術家のようなダンサーだったなと。
マリア・ペトロバ Maria petrova
マリア・ペトロバ(1975年11月13日 - )は、ブルガリアプロヴディフ出身の新体操選手だった。


略紹介
1993年~1995年にかけての世界新体操選手権で、、史上2人目の個人総合3連覇を達成。
欧州選手権で、1992年と1994年の2連覇を達成。
新体操王国・ブルガリアが、1988年のソウルオリンピック以降続いた、ソ連(ロシア・ウクライナ)勢による王座を奪回することに成功。
ブルガリア悲願の金メダルが期待された1996年のアトランタオリンピックでは、採点方法の変更・ルール改正の影響と、ボールのミスが響き個人総合5位に。

ブルガリアでは彼女の名前「マリア」を冠した化粧品ブランドがある。
1998年にサッカーブルガリア代表の正ゴールキーパーを務めたこともあるボリスラフ・ミハイロフと結婚している。彼女の義理の息子ニコライ・ミハイロフもプロサッカー選手。



you tube があった。
このころは、レオタードも、色々規制あって、まだ、全身タイツとかやっとでたあたりかな。とにかく、衣装が、一番変化したかも、現代と比べると。どんどん派手になっていった。でも、このころより以前は、も~と、シンプルなレオタードだったか。


タグ:新体操
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。