So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス ブログトップ
前の10件 | -

ノン デュアリティー 非二次元の現実  [フランス]

ノン デュアアリティー= 非二次元の現実 ☆

パリ在住、小和田さんの二冊目が出版されて、今日本に滞在されている。


今年、2016年は、とても不思議な年らしい。
ということに、気づいたのは、今年の春なのですが。おそい?

私の話を少々。
近年スピ系の本から距離を置いてたのに、今年春、再び呼び戻された。
キョリをあえておいていたわけではないのだけど、
2011、12、13、14? 年あたりに、とても、おとされる経験をしていて、
もう人生の底、底辺だと、思っていました。過ぎ去ればいいと、思う感じで。
知ってる、スピ系テクが、効かなかった。効いてたのかもしれないけど、マイナスのエネルギーに、
圧倒されてました。
そう、眠ってた状態。
今年、やっとよみがえってきたのは、やはり、今年のエネルギーが強いからかもしれない

バジャールも、2016年だと、言ってるらしい。というのも、この春知りました。
で、小和田さんの動画を、海外の動画ばかりみてた私は、2014年冬あたりにみてました。
ふしぎなことが、起こってるなと思ってました。
ヨーロッパ好みの美人が、ヨーロッパの人たち相手に、先生というか、お話をして、
みんな聞き入ってるだもの。だいたい、あの哲学の得意なフランス人たちを、
どう黙らせて聞かせていうのかと、関心しながら聞いてました。

それで、再び私はスピ系を離れてました。
それが、また今年、2016年に、戻ってきました。今度は、日本語で。

教えというのは、必要なことは、ぐるぐる回ってもどってくるように、出来てるかもしれません。
バジャールも今年、私に戻ってきました。10年以上もどっかいったままから。
スパイラルです。

続く。動画どうぞ。


パリ暮らしの芸術家 [フランス]

france 24の Culture からです。
パリだ、パリ!
最近、やっぱりフランス語だ、と思い。
この映像で、
パリで暮らすアーチスト、音楽家、画家、女優。。。
かっこいい。。
こちらの記事は、英語です。



http://www.france24.com/en/20150619-meet-me-paris-alex-kapranos-charlotte-rampling-eve-jackson-musee-dorsay-buvette

パリの空が~曇ってる。。。 [フランス]

パリの空が~
市長さんが、交通規制という措置を試みるみたいですね。
French authorities will on Monday put in place emergency traffic-limiting measures in Paris, as the City of Light and much of northern France suffers from a choking smog.

北京の空は、中国訪問、在住歴ある人は、みんなすごい、
あれは、ちょっと、体にわるい、と一致するけど。
パリも。。結構、空気汚染ということ。。
昔から、だと思うけど、
コンコルドのあたりとか、排気ガスが印象的だし、
ロンドンだって、昔から、車規制してたし、
でも、どうやら、深刻さが、増してる、と言えるのかも。
ってことは、地球規模だ。。。

ただ、データで出すと、地球で一番の汚染は、イランのAhvazとか。
イランのAhvaz 平均 372 mcg/m3.
北京は、   平均 121 mcg/m3
パリ  平均  38 mcg/m3
あら、北京より、すごい数値だしてるところあるのね。知られてないだけで。
    
According to a 2011 World Health Organisation report, the planet's most polluted city was Ahvaz in Iran with an average of 372 mcg/m3.

Beijing had an average of 121 mcg/m3, while Paris was measured at 38 mcg/m3

France 24より。

http://www.france24.com/en/20150321-paris-pollution-smog-traffic-ban-public-transport-free-france-hidalgo/

なんだか、世の中が、SFっぽくなってきた。
紙のマスクどころか、ガスマスクみたいなものを、みんな装着し出す都市が、でてきたりするんだろうか。

チーズ  fromage の美味しそうな食べ方 [フランス]

久々に、理想的な美味しそうな映像です。
仏文の後の再生で、みれます。チーズをカットするところなんてたまりませんw
さすが、チーズの国。チーズは、フランス。フランスは、チーズ。

http://eaualabouche.blogs.france24.com/article/2014/10/28/recette-cuisine-roquefort-rocamadour-coulommiers-raisin-noisettes

確かに、作ってちょっとおいといた方が美味しさが増しそうです。
Dans l'idéal, il est préférable de réaliser cette recette au moins trois jours avant consommation. Le fromage monté se conserve facilement une semaine, voire dix jours, au réfrigérateur.
材料
300 g de roquefort
300 g de rocamadour frais
1 coulommiers fermier (ne pas le choisir trop frais ou trop mou)
150 g de raisin frais de muscat
50 g de noisettes torréfiées (passées rapidement au four)
Vin liquoreux vendanges tardives, de style Côtes-de-Saint-Mont
Sel
Poivre
roquefort-photo-produit.jpg

フランス人ってすごい本好きなはず。。。 [フランス]

フランスの文化大臣っていうの?
本読むひまないんだって。
今年のノーベル文学賞は、フランス人Patrick Modiano だけど~。
見出しはこれ↓
Fleur Pellerin, ministre de la Culture, "n'a pas du tout le temps de lire"
Peut-on être ministre de la Culture et reconnaître publiquement n’avoir jamais lu Patrick Modiano ? Fleur Pellerin a créé le buzz en ne parvenant pas à donner le titre d'un roman de l’écrivain français, prix Nobel de littérature 2014.
読んでない理由は、こうだ。↓
"J'avoue sans aucun problème que je n'ai pas du tout le temps de lire depuis deux ans. (...).
Je lis beaucoup de notes, beaucoup de textes de loi, les nouvelles, les dépêches AFP, mais je lis très peu", a-t-elle répondu. Quelques minutes auparavant, elle avait indiqué avoir déjeuné avec le nouveau prix Nobel.

今年のノーベル文学賞の作家さん(フランス人)は、あんまりフランス以外の国では、知られてないと言われてて、せめて、フランスのministre de la Cultureぐらいは、読んでたりしててほしいってことをいいたいってことかな。

こちら、英語↓
http://www.france24.com/en/20141027-scorn-french-culture-minister-admits-no-time-books/

テンプル騎士団の建てた城のある村 「フランスの最も美しい村」 [フランス]

「フランスの最も美しい村」から見つけました。
テンプル騎士団の建てた城があるとか。地図見たら、カルカッソンヌが近い。
カタリ派と、テンプル騎士団は、関係があったとか。キリスト教で、異端とされたカタリ派を、援護したとか。カタリ派が異端とされた理由は、なんだろう?イエス・キリストが結婚してたこととかか、輪廻転生のことか。本に、テンプル騎士団が、崇拝してた、ノートル・ダム(私たちのマダム)は、イエスの母のマリアではなくて、イエスの奥さんのマグダラのマリアとか。
イエスの時代、ユダヤ教のラビは、結婚してるのが普通だったから、イエスも結婚してたといえるとか。謎は、謎のままかな。カタリ派は、皆が追い詰められた時、大事な宝を、外に出したとか。聖杯?こういうのって誰に聞いたらいいんだろう。いつか、世界の記録書があるところで、みよっと。

La Couvertoirade テンプル騎士団が建てたという城がある。
    Aveyron Central France - Auvergne
High up on the Causses du Larzac plateau, La Couvertoirade has several stories to tell :
the tale of the Knights Templar who built the castle in the 12C, the story of the Knights Hospitallers who, in the 15C, took over from them and enclosed the village in a ring of ramparts and finally that of the village when its economy and population was at a peak and it boasted fine 16C and 17C houses.
minerve02_xlansade.jpg

Minerve  キリスト教の一派だったカタリ派が、異端視されて、カタリ派の人が140人、火刑にされた。
    Hérault Mediterranean - French Riviera
Surrounded by deep gorges cut where the Brian and Cesse meet and situated at the very end of a limestone plateau, Minerve is a stony village in the heart of the Languedoc hinterland. It was an old Cathar bastion that was destroyed by Simon de Montfort in 1210 and the village has a column in memory of a stake at which 140 Cathars were burnt at that time. Minerve is also famous for its wine that has been produced here by local winegrowers for centuries

Flavigny-sur-Ozerain  映画「ショコラ」が撮影された村
   Côte d''or Burgundy - Jura - Rhone Valley
Built around a Benedictine abbey founded in the 8C, this Burgundian village not only relates its medieval history through its ramparts, fortified gates, cobblestone streets, houses and mansions but also through its aniseed-flavoured sweets that are still made in the former abbey and the smell of which will welcome you as you arrive ! 


http://www.les-plus-beaux-villages-de-france.org/en/about-us

フランスの最も美しい村 Les plus beaux villages de France [フランス]

「フランスの美しい村」 全踏破の旅 って本に、フランスの美しい村の写真沢山。
さすがフランス、田舎がきれいだなと。Beuvron-en-Auge-pommiers-_-.jpg

「フランスの最も美しい村」
Les plus beaux villages de France
というのは?

1982年にフランスコロンジュ=ラ=ルージュ(コレーズ県)で設立された協会。
目的は質の良い遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進すること。

協会ではブランドの信頼性と正当性を高めるために厳しい選考基準を設けている。
・人口が2000人以下で、都市化されていない地域であること
・歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること
・協会が定める基準での歴史的遺産を有すること
・歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があること

現代、157村あるらしい。
公式サイト http://www.les-plus-beaux-villages-de-france.org/en
Galerie Photo を選択すると、きれいなフランスの村の画像三昧。
The Villages を選択すると、その村の情報が。
フランスは、さすが、美的感覚いいなあ。あちこちに、ハーブと、花々。自然とマッチしてて、いいいなあ。

220px-Gordes_Landscape.jpg

Barbapapa バーバパパ見つけた [フランス]

barbapapa-2.png

バーバパパ好きだった。
このぐにゃぐにゃ感が。
かなり環境問題とか盛り込まれてる物語多いけど。
変形したり、同化したり、変身したりって、いい。



画像:Rue89

イスラム国の蛮行に、フランスのイスラム教徒が、パリの大モスクに。 [フランス]

「フランス人写真家・登山家のエルベ・グルデル(Herve Gourdel)さん(55)がsafe_image.jpg
イスラム国と関連のあるアルジェリアの武装組織によって殺害されたことを受け、フランス全土で半旗が掲げられている。集会に参加した人たちはグルデルさんの殺害に抗議した。」

この事件は、本当に、気の毒。
イスラム教とは、こんなひどいことを許すのかと勘違いしてしまう。
フランスにいるイスラム教徒の人たちが、
「26日、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」による「野蛮な行為」を非難するため、イスラム教指導者らの呼び掛けに応じたイスラム教徒数百人がパリ(Paris)の大モスク(イスラム礼拝所)周辺に集まった。」
これは、同じイスラム教徒の人たちが、抗議してところが、意味あるね。
「フランス国内の約500万人のイスラム教徒を代表する組織、仏イスラム評議会(French Council of the Muslim Faith)のダリル・ブバクール(Dalil Boubakeur)会長は集まった人たちを前に「われわれフランスのイスラム教徒は、野蛮な行為、テロ行為をやめるよう訴える」と述べ、「イスラムは平和の宗教だ。生命の尊重を命じている」と強調した」


画像:Rue89より
AFP参照


フランスのタバコ問題 [フランス]

フランスのタバコに関する問題の記事目にした。
10447601_10152677241466140_6110829884540953941_n.jpg
フランスでは、年間7万人以上が、タバコに関連した病気で亡くなってるとか。
フランス政府は、それに対する新しい政策をとろうとしてる。
子供(12歳以下)の子供が乗る車や公園が、喫煙禁止にするとか。
十代の子たちの喫煙率が高くて、それに対する対策に、タバコのパッケージの無印化しようとしてるとか。
もちろん、タバコ会社は、反対だろうけど。

それにしても、意外。フランスといえば、ワインで、ほとんどの人が、アルコールに強い
(言いにくいけど、ある中のケありとか)
ってイメージなのに、そんなに、喫煙好きだったとは。
フランスには、喫煙者は、1300万人ぐらいで、若者の間で、喫煙者が増加してるとか。
日本にいらっしゃるフランス人方々は、タバコ吸ってないみたいだけど。。







Rue89、BBC より
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - フランス ブログトップ