So-net無料ブログ作成
検索選択
France 24 ブログトップ

Charlie Hebdo の事件後初発行 1/14 今日だ。 [France 24]

Charlie Hebdo が、事件後初出版。
普段なら、6万部のところ、300万刷るらしい。
しかも、偶像崇拝禁止のイスラム教の預言者マホメットの風刺絵がついてる。
“Je suis Charlie” (“I am Charlie”)と書いた紙をもつ預言者。
“Tout est Pardonné” (“All is Forgiven”).
「すべて、許される」と、書かれた下に、預言者。

the fearless magazineという表現通り、なんか、こわいものしらず。。。
ニュースや新聞読んでても、いまいち、いったい、
どおして、そうも、イスラム教の人たちに、嫌がられてた雑誌なのかと、
ちょっと、シャルリーのFBをみてみると、
おもしろい風刺絵、政治事情わからないと、読み解けないところもあるかなあ。
フランス人は、政治の話好きといわれるから、それをネタに楽しんでるとも、
とれるんだけど。
こう大きな事件になっては、ちょっと、まじめに、(どうすることがまじめかわからないけど)
何か、この事件が起こってしまった背景、フランスの事情(移民や、多人種、多宗教など、)を、政治家の人は、ちゃんと考えることが必要な気がする。
パリには、いろんな人たちがいるから、面白いともとれるけど、不満をもった方々がいて、
こういう悲しい事件につながったとも。。。。いえないのかな。。。

シャルリーのFBはこちら↓
https://fr-fr.facebook.com/pages/Charlie-Hebdo-Officiel/106626879360459



Le prochain numéro de "Charlie Hebdo", qui sortira le 14 janvier, sera imprimé à 3 millions d’exemplaires, une semaine après l’attentat dont le journal a été victime. Avec de nouvelles caricatures de Mahomet selon l'avocat du journal.




仏文こちら↓
http://www.france24.com/fr/20150112-trois-millions-exemplaires-mercredi-charlie-hebdo-mahomet-liberte-presse/

英語は、こちら↓
http://www.france24.com/en/20150113-charlie-hebdo-publishes-prophet-cartoon-cover/

パリで事件だ   [France 24]

パリで事件。。。。新年早々、言葉ありませんねえ~。
しかも、漫画とか風刺絵を描く方々を。。。。個人的に、フランスの風刺絵、面白いし、あれは、
アートだと思います。

以下が、現時点のわかってることだそうです。
Three masked gunmen stormed the Paris offices of satirical weekly Charlie Hebdo shortly before midday, killing 12 people and injuring 11 more before escaping in a car, in France's deadliest terrorist attack in decades.

亡くなった方の中には、有名な cartoonistや、ジャーナリスト、警官が含まれる。
• Some of France’s most prominent cartoonists were among the dead, including the magazine’s director Stéphane Charbonnier, known as “Charb”. Seven other journalists were killed along with two police officers, a guest at the Charlie Hebdo offices and the building’s receptionist.

• The gunmen reportedly shouted “Allahu Akbar” (God is greatest) during their deadly rampage. Charlie Hebdo had been a target of Islamist extremists ever since it published cartoons of the Prophet Mohammed, Islam’s holiest figure, in 2006. Its previous headquarters were firebombed in 2011.
この出版社は、預言者 ムハンマドのことを、よろしくない人物として書いたとして、イスラム教過激派の的になったってことかな。

• A massive police operation was still under way Thursday morning, with thousands of officers hunting the attackers, who abandoned their car in the northeast of Paris. France’s security alert was raised to its highest level. フランスは、ただいま、最高レベルの警戒態勢~

President François Hollande called the slayings “a terrorist attack without doubt”, adding that several other attacks had been thwarted in France in recent weeks. He announced a national day of mourning on Thursday.
オーランド大統領は、「これは、疑いなきテロだ。」と。

• Tens of thousands of people joined silent gatherings in cities across the country and abroad, many holding black signs reading “Je suis Charlie” (I am Charlie). Social media was flooded with the same phrase, with Twitter using the #JeSuisCharlie hashtag.
多くの人たちが、集ってる。「自分(も)チャーリーだ」と。
ほんと、チャーリー(これ英語読みかな?)という出版社は、表現の自由の元で、表現したのであって、そこのところにものを申す方法が、狙撃というのは、ダメだと、みんな思ってます。

• Tributes poured in from around the world. President Barack Obama offered US help in pursuing the gunmen, describing France as “America's oldest ally”. Britain’s David Cameron said his country stood united with France in defence of “free speech and democracy
while Russia’s Vladimir Putin condemned it as a “cynical crime,” pledging cooperation in the fight against terrorism.
アメリカ、英国、ロシアの各国代表から、この狙撃事件に関して、声明でてます。

• No one has yet claimed responsibility for the attack, but members of both al Qaeda and the Islamic State group took to social media to praise the gunmen. これは、よろしくない、アル カイダや、イスラム国は、この狙撃犯を誉めてるってことか。

おいおい、世界よ、あまり、対局をあおっちゃああいけないと思うけど。


感想: どうも、ヨーロッパあたり、どうも荒れもよう。
    静まれ しずまれ。





http://www.france24.com/en/20150107-live-blog-gun-shots-french-paris-charlie-hebdo-satirical-magazine/
France 24 ブログトップ